Present-Oriented





未来志向と呼ばれるひとの典型的な例がわたしのような人間。過去、現在、未来の中できっと大事なのは、未来のじぶん。過去のじぶんには、たしかに全然興味がない。「今週終わるの早いな~」「1年あっという間だね」「年取りたくない」という言葉は全然要らない。やり残したことは?-ほぼない。勉強しておけばよかったとかありきたりなことは思うけど、自分のコントロールできる範囲での後悔はない。未来に投資ばっかしてきたおかげか。過去のことを考えても役に立たないし、過去について思いを馳せたって過ぎてしまったものは戻ってこない。だったら、未来についてどうなりたいか考えようとばかり思っていた。じぶんのコントロールできることの中でベストを尽くしたい。よく思っていた気がする。その選択肢の中で後悔しない選択をし続ければ、じぶんは、自分の思う幸せにたどり着くことができるとか。裏返すと"不幸になりたくない"からくる強烈な恐怖だと思う。

方だ。誘惑を避けて、貯金をする、勉強をする、

ダイエットをるなどは