Beginning of the new routine


ウェットスーツを買いに行ってボードもある程度目星がついてついにサーフィンデビュー

朝6時に目をこすりながら起きて、暗い中車で向かって、海にはいるのは気持ちいい

そのあとのコーヒーの香りとか、breakieがいつもの何倍も素敵にかんじる

5年くらいずっとroutineにしたかったことでできそうで嬉しい