Working Holiday Step1

1日1回どうでもいいことだけど、更新できていて感動(笑)ちなみに、読者登録してくれてる方も70人をこえました〜2日で。ありがとうございます。嬉しい〜!!!!!嬉しい!嬉しい!よかったら下のボックスにメールアドレスいれてくださいね。お待ちしてます。

 

 

さて、ワーキングホリデーに関する質問が多いのですがその中でも「ワーキングホリデーの詳細」みたいなところはすっごく一生懸命書いているので

お待ちください〜「動機」「研究テーマ」「目標」など結構真面目なトピックなので真面目に向き合ってます。質問していただいてありがとうございます❤️というわけで、来年かいつかの自分の為にもどうでもいいワーキングホリデーステップを書いておこうと思っています。後に誰かの役に立てたら嬉しいな〜。

 

今はWorking Holiday VISA申請真っ最中です。

ちなみにエイジェントは無料のエイジェントを利用してます。

有料も無料も行ったけど、全然なんでも自分でやる気だったので(最悪わたしが英語の文がわからなくても読める人たちは周りにいると思った(笑))無料でいいかな〜という感じで決めました。でも無料のエイジェンシーのお姉さんがとっても親身に相談に乗ってくれたので(プライベートも含め)それも決め手だったかな〜。VISA申請や学校の手続き、ホームステイ先などを無料で仲介して、手続きしてくれます。だから、ぜんぜん自分自身はやることないです。こんな面倒な作業をよく無料請け負ってくれるなと思います。一方、有料エイジェントだと8万円かかるらしく、その中には手厚い現地サポート(滞在先探し、銀行口座開設、SIMetc)も含まれていましたが、私の行くWellington,NZには現地に事務所がなかったので駐在員がいない(笑)ので現地ではどうせひとり(笑)別に銀行口座、シムくらいは自分でできると思ったので、8万を大事に持っておくことにしました(笑)

 

 

 

そして今日はVISA申請に必要な健康診断(という名のX線)を受けてきました。ただパスポートとINZからのとどいた質問票を書いてもっていって、レントゲンをとるだけです。このレントゲンと、急いで歩きすぎて汗かきまくった直後のわたしの写真が勝手に海を超えて、勝手にメディカルチェックをうけていくんです。

 

 普段なら2時間くらいなんだかんだかかる病院も30分で終わりました。移民局指定なので外人さんがいっぱいいるメディカルクリニックだった。

そしてなんと保険がきかないので、レントゲンだけに12000円も出して終了。風邪も引いてないので悔しい(笑)

 

 

 

 あとはVISAがおりるのを待つだけ。VISAが降りたら、フライトチケットと、保険をもうしこんでだいたい流れはおしまいかな?あ、あと休学費。

フライトチケットは前回NZに行った時、トランジット込みの15時間できつかったので正直ダイレクトで行きたい気持ちがすごいんだけどオーストラリアにいっぱい友達がいるからもし、シドニーあたりのトランジットがとれたらそこでみんなに会いたいな〜と思ってます。楽しみ〜!!!とかいって全然実感湧かないな〜アハハハ

 

とりあえず真面目にTOEICの勉強と、研究テーマについての本をよみ漁ることにします。

 

ド真面目で、行かない人にはなんの面白みもない記事になっちゃったけど(笑)

 

 

またね〜❤️

 

 

kinami

 

 

Please reload

Archive

Please reload

Category

Please reload

May 25, 2020

November 4, 2019

Please reload